保育士という名の自己表現
ホーム > 犬の幼稚園 > かじり犬の幼稚園生活

かじり犬の幼稚園生活

新しく3ヵ月のカニンヘン・ダックスフンドを飼い始めました。 

飼い始めた当初はトイレは部屋のどこにでもし、電気コードをかじってしまったり、人の手に甘噛みをしたりなど本当に困っていました。犬のしつけについてほかの人に相談してその子と同じやり方をやっても全くうまくいきませんでした。その時、犬 幼稚園 豊島区で働いている友人から、「うちのお店でしつけ教室やってるから来てよ」と紹介していただきました。

なかなかトイレなどが出来なく、本当に困っていたので、勇気を出して犬の幼稚園に犬のしつけを学びに行きました。犬の幼稚園のスタッフさんは感じのとても良い人で、飼い主の私も安心しました。

トレーナーさんは様々な犬のしつけの方法を教えてくださいました。犬のしつけには1つしか方法がないと思っていましたが、そうではなく、わんちゃん一匹一匹にあった方法があることを初めて知りました。教わった通りにお家でしつけをすると見違えたようにお利口さんになってくれました。幼稚園では犬のしつけ教室以外にもサービスがあるみたいなので利用してみたいなと思いました。